タランチュラ

初心者におすすめのタランチュラ トップ6

餌食い、大人しさ、丈夫さを星で表しています。

例えば、大人しさ★★★★★ならタランチュラ界トップクラスに大人しい。

逆に☆☆☆☆☆だったらめちゃ荒いということですな。

「餌食い」はよくエサを食べるかどうかです。成長の早さにも影響します。

「丈夫さ」は温度湿度に寛容かどうかです。この項目は、生息場所が過酷かどうかに依存します。

大体の値段を書いておきますが、時期とかにもよるのであてにしないでください。

当サイトでは紹介する6種を販売しています。興味があれば記事を読んだ後でもぜひご覧ください↓

販売生体一覧を見る

メキシカンレッドニー

学名:Brachypelma hamorii

  • 地表棲
  • 餌食い ★★★★★
  • 大人しさ★★★★★
  • 丈夫さ ★★★★★
  • 値段 ベビー:5000円くらい
  • 体長は最大8cm程、レッグスパンは15cm以上
  • メスの寿命 10年以上

メキシコで見られるバードイーターです。

おそらく全タランチュラのうち、一番飼育人口が多いタランチュラでしょう。

なぜそれほど人気なのかと言うと綺麗、おとなしい、入手が容易、大きい、丈夫、毒性も低いというデメリットらしいデメリットが見られないからです。

おそらくこれらの条件を全て揃えているのはメキシカンレッドニーだけかもしれません。

ここまでおとなしいと、ニッチなタランチュラ飼育者からは「大人しすぎてむしろつまらない」とか、わけのわからない文句が出る次第です。

チャコジャイアントゴールデンストライプニー

学名:Grammostola pulchripes

  • 地表棲
  • 餌食い ★★★★★
  • 大人しさ★★★★★
  • 丈夫さ ★★★★★
  • 値段 ベビー:3~4,000円くらい
  • アダルト:2万円以上
  • 体長は最大8cm程、レッグスパンは16cm以上
  • メスの寿命 10年以上

パラグアイだのアルゼンチンあたりに住む大型美種タランチュラです。

チャコジャイアントゴールデンストライプニー、略してチャコジャイ。

Grammostola属の中でもかなりの大型。

これもまたきれい、丈夫、おとなしい、大きい、入手が容易、毒性が低い、であります。

黄色のストライプがすねから膝に入り、黒いからだとのコントラストが目を引きます。

Grammostola属は本来成長が遅い属でありますが、こいつは結構早いです。

本属の中では成長速度が一番早いのではないかと思います。エサ食いが良いです。

個人的には入門としてかなりおすすめできます。乾季と雨季のある所に棲んでいることもあり、水容器さえあれば非常に乾燥に強いです。

また例によって「おとなしすぎる」クモでもあります。

ローズヘアー(チリアンコモン)

学名:Grammostola porteri

  • 地表棲
  • 餌食い ★★★☆☆
  • 大人しさ★★★★☆
  • 丈夫さ ★★★★★
  • 値段 ベビー:5,000円以上
  • アダルト:2~3万くらい
  • 体長は6cm程、レッグスパン12㎝ほど
  • メスの寿命 10年以上

みんな大好きローズヘアーです。チリアンコモン、チリコモとも呼ばれ、チリで見られるそうです。

悲しいことに輸出枠が閉じてしまいまして、かなり高騰するだろうと思われます。

うちのサイトでは5,000円で売っており、自分で言うのもなんですがかなり安価だと思います。

丈夫でおとなしく、きれいなタランチュラですがレアな種類になりつつあります。

アリゾナブロンド

学名:Aphonopelma chalcodes

  • 地表棲
  • 餌食い ★★★☆☆
  • 大人しさ★★★★☆
  • 丈夫さ ★★★★★
  • 値段 ベビー:基本的に売ってない
  • アダルト:2万円くらい
  • 体長は5~6cm程、レッグスパン11㎝ほど
  • メスの寿命 10年以上

アメリカはアリゾナ州~メキシコにかけての砂漠地帯にすむ種類で、ブロンドのような毛が特徴です。メキシコブロンド、デザートブロンドとも呼ばれます。

そこらへんのまとめサイトで、アリゾナブロンドを見かけることはないでしょう。なぜなら彼らはタランチュラを飼わず、妄想で書いているからです。

そういった理由でこのクモは、目立ちにくいのですが結構おすすめのクモです。

(というかアダルトWCしか売られているのを見たことが無い。これは繁殖させるのが難しいという理由でベビーが流通しないからです。)

あわせて読みたい
爬虫類、奇虫用語CB、WD,WC、CH、FHとはBlack out!(ブラックアウト)などのイベントや 爬虫類ショップで見るCBやWDとは何か 初心者の方はなかなか知る機会...

ブラジリアンブルー

学名:Pterinopelma sazimai

  • 樹上棲
  • 餌食い ★★★★★
  • 大人しさ★★★★☆
  • 丈夫さ ★★★★☆
  • 値段 ベビー:4~5,000円
  • アダルト:2万円以上
  • 体長は4~6㎝程、レッグスパン11㎝~13㎝ほど
  • メスの寿命 10年以上

専用の記事を↓に載せましたので、おとなしくて派手なやつが欲しい方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
ブラジリアンブルー紹介、飼育方法 ブラジリアンブルーについて基本的な情報と飼育方法を紹介します。 ブラジリアンブルーの購入はこちら↓ (売り切れの時が...

アンティルピンクトゥー

学名:Caribena versicolor

歩く宝石、アンティルピンクトゥーです。

  • 樹上棲
  • 餌食い ★★★★★
  • 大人しさ★★★★★
  • 丈夫さ ★★★☆☆
  • 値段 ベビー:5~6,000円
  • アダルト:3万円以上
  • 体長は4~6㎝程、レッグスパン10㎝~12㎝ほど
  • メスの寿命 10年以上

ここまでで紹介してきたバードイーターどもとは違い樹上棲です。

ふわもこ小型(レッグスパンが~12cm)の樹上棲入門種。

走り回ることはせずおとなしいです。もちろんそこらへんのバードイーターよりは早いですけど。突付くと素早く走り回ります。

https://xn--u9j241ospt.com/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E6%A8%B9%E4%B8%8A%E6%A3%B2%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9/

こいつもうちで販売しています。

※最近アンティルピンクトゥーを死なせた報告が時々あるのですが、通気が悪い飼育容器で飼っていたことが主な原因として挙げられます。この種だけでなく樹上棲の種類は、タランチュラの中でも特に通気にうるさいです。できるだけ通気が良いケースで飼育してください。

まとめ

飼いたいクモは見つかったでしょうか。

タランチュラ沼に浸かっていけば性質がどうかなんて気にしなくなりますよ。

紹介した種類の内、アンティルピンクトゥー以外(つまり地表棲)は↓

あわせて読みたい
地表棲タランチュラの飼育方法↓の記事で紹介したようなクモの飼育方法 https://xn--u9j241ospt.com/%E3%82%BF%E3%83%A9...

アンティルピンクトゥー(樹上棲)は↓

あわせて読みたい
樹上棲タランチュラの飼育方法 樹上棲タランチュラの飼育方法です。 主にPoecilotheria属やAvicularia属などがあたります。 種類...

以上よろしくお願いいたします。

補足

そもそも大人しい種類はバードイーター(南北アメリカに生息するタランチュラ)に多く、その中でも特にゆるキャラっぷりを発揮するのは以下の属です。

  • Brachypelma属
  • Grammostola属
  • Aphonopelma属

Brachypelma属にはメキシカンレッドニーなどが、Grammostola属にはローズヘアーやチャコジャイが属しています。この3つの属はどの種類を選んでも基本的におとなしい個体が多いので、タランチュラ入門には特におすすめです。

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る