その他の虫

プレデタービートル紹介,飼育方法

エジプシャンプレデタービートル

 

プレデタービートルを紹介します。

名前が怖いですよね。

飼育難易度は高くないです。デザートへアリースコーピオンと飼育方法が似ています。

あわせて読みたい
デザートヘアリースコーピオンの紹介,飼育方法 Hadrurus arizonensis デザートヘアリースコーピオン及び乾燥系サソリの飼育方法です。 黄色いやつが...

プレデタービートルとは?

外国産のオサムシのことを総称してプレデタービートルと言います。

輸入される大半はアフリカから来るオサムシですね。

プレデターのビートルというわけで恐ろしい顎が特徴的ですね。

価格と寿命

エジプシャンプレデタービートル(Anthia sexmaculata)は3000円くらいから買えます。

サウスアフリカンプレデタービートル(Anthia cinctipennis)はもっと高価で1万円くらいの値段がつきます。

エジプシャンのほうが白い斑点があらわれる種類で、サウスアフリカンのほうは斑点が現れません。また流通する種のほとんどがエジプシャンのほうで、サウスアフリカンのほうはレアだと言えます。

エジプシャンプレデタービートル

 

サウスアフリカンプレデタービートル

 

どちらも寿命は1年から1年半ほどと言われていますが、5年ほど生きた記録もあります。

飼育者が少ないようでなんとも言えないです。

飼育容器

プラケースがいいです。体長の5倍くらいの幅があったほうがいいです。

走り回るので。

クリアスライダーがおすすめです。

湿度・温度と床材

乾燥を常に保ってください。霧吹きはいりません。

温度は20~30℃くらいを維持すれば問題ないです。

床材は爬虫類用の砂や、赤玉土などを使用します。湿気がこもらないものがおすすめです。

厚く敷く必要はないので5㎝も敷きゃあ十分です。

給水

おぼれないような浅い水入れを使ってください。

あんまり水をこぼさないように。

エサ

コオロギやデュビアレッドローチミルワーム、ジャイアントミルワームが良いです。

週に1回くらい、体の大きさくらいのやつを一匹ケースに投げ入れとけばいいです。

結構よく動くので代謝は良いです。拒食することは少ないでしょう。

昆虫ゼリーも食べます。

多頭飼育

広い飼育ケージなら可能です。喧嘩とかしません。

隠れ家、シェルター

多頭飼育する場合、シェルターなどを用意したほうがよいです。

乾燥させるので、卵パックでも問題ないです。

見栄えが良いかどうかは別として。

毒は?

プレデタービートル(Anthia属)は危険を感じると蟻酸を噴出します。目に入らないようにしてください。

噛まれても体には影響ありませんが、絶対痛いです。

まとめ

顎を動かして捕食する様子が面白いのでぜひチャレンジしてください。

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

他店より安価で提供している気がしますので購入ご検討ください↓

販売生体一覧を見る