その他の虫

ハエトリグモの飼育方法

Phidippus regius 引用:https://www.flickr.com/photos/patrickzephyrphoto/26181972562

「俳優の高橋一生さんがハエトリグモを飼育している」とかいうニュースが出ていました。

私も家でクモを飼っているので実質高橋一生ですね。(?)

ハエトリグモの飼育方法を紹介します。

飼育環境

飼育ケージ

普通のプラケースだと大きすぎて見失います。

100均で売っているような蓋つきプラカップをおすすめします

この場合、コンパスの針などで空気穴をあけましょう。

もちろんクモが逃げられない程度の大きさで。

床材

いらないです。

少なくとも日本の屋内を徘徊するような種類は必要ないです。

ワイはハエトリちゃんのために何か敷いてやりたいんや!

という方はキッチンペーパーでも敷いとけばいいんじゃないでしょうか。

土とか敷くとクモがどこにいるかいよいよ分からなくなる。

温度・湿度

アンダソンハエトリ 引用:https://plaza.rakuten.co.jp/wolffia/diary/201011080000/

家や庭で捕まえた国内産のクモであれば日本人が耐えられる温度・湿度なら平気です.

あんまり寒いところにはおかないようにすれば問題ありません.

外国産の、特に熱帯のクモになると加温が必要です.↓のようなやつ

あわせて読みたい
【冬はどうする?】爬虫類・両生類・虫の保温方法レオパ、コーンスネーク、ボールパイソンの保温方法を説明します。爬虫類,両生類,タランチュラ,サソリにも応用可能です。...

給水

水飲みます。

浅い容器に脱脂綿を詰めて水を含ませましょう。

容器は百円ショップで買えるようなしょぼいお皿とか、ペットボトルの蓋が使えます。

キッチンペーパーを飼育容器に敷いていたら、時々それを濡らすだけでいいです。

エサ

コオロギやデュビアレッドローチミルワームの小さい奴が良いです。

そこらへんでハエなんかを捕まえてきて与えても問題ないです.(ただしゴミとか漁ったあとの汚い生き物かもしれないので保証はしない)

2週間に1,2回程の頻度で,お腹のサイズくらいのエサを目の前で揺らすなり落とすなりしてください。

食べなかったらあとで再トライするか,ほっときましょう.

放置しておくとお腹がすいたときに捕食します.

上の動画では手で餌をあげてますが、パフォーマンスだからです。

小さめのピンセットで餌を与えましょう。

アマゾンだとこういうのが売ってますけどぶっちゃけ高いので、100均で買えばいいと思います。

拒食・脱皮

しばらくエサを食べないのはおそらく脱皮前だからです.

焦らなくていいです。気になってケージ揺らしまくったり、いじってみたりするとそれこそストレスです。

そもそも元気がなかったら湿度や温度を疑ってください。それかダニ。

隠れ家、シェルター

いらない

なつく?

なつかないぞ

ただし,ピンセットから受け取るようにしてエサを捕食することはあるので,その様子が懐いているように見える.

https://twitter.com/poshiaki/status/1063075318859087874

ハエトリさんサイドがこちらに愛情を持つとかいうのは都市伝説です.

まとめ

ハエトリはかわいい

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る