タランチュラ

パンプキンパッチ紹介、飼育方法

パンプキンパッチ Hapalopus formosus (=sp. colombia)について基本的な情報と飼育方法を紹介します。

基本情報

  • 学名:Hapalopus formosus (またはHapalopus sp. colombia)
  • 分布:コロンビア
  • Hapalopus属
  • 地表性または地中性
  • 値段 ベビー:4,000~6,000円くらい
  •      ♀:店によるが2万円とか?
  • 体長、レッグスパンについては後述(スモールとラージがあるため)
  • 成長速度:早め(メスでも2年ほどで成体に)
  • 温度目安:25~28℃
  • 湿度目安:準多湿~多湿(床材が常に湿っている程度)
  • 毒性は強くないとされる
  • 性質は荒くない
  • 初心者向き

ラージ?スモール?

この種が販売される場合、Hapalopus formosus largeとか
Hapalopus formosus smallとかっていう名前で売られます。

ラージのほうが成体サイズでレッグスパン8cmほどになります。

一方、スモールのほうは5cmほどで止まります。

この違いはかなり重要です。間違っても、ラージとスモールをごちゃまぜに繁殖させることはやめましょう。

小型種

ラージだとしてもスモールだとしても、タランチュラの中では小型種といえます。

広い飼育スペースは必要なく、クリアスライダー程度のサイズの飼育ケースで最後まで飼育できます。

初心者にもおすすめ

小型の種とはいえ、とても丈夫なので初心者にもおすすめできます。

動きは少しだけ早いので逃がさないように気を付けましょう。

威嚇をすることは無いと思います。

お尻にハートマークがある

よく見るとお尻のところにハートマークが見えます。

え?わからない……?

飼育方法

地表棲のタランチュラ飼育方法で事足ります。

飼育ケースは小さめでよいです。クリアスライダーくらいで最後までいけます。

あわせて読みたい
地表棲タランチュラの飼育方法↓の記事で紹介したようなクモの飼育方法 https://xn--u9j241ospt.com/%E3%82%BF%E3%83%A9...

結構穴を掘りたがるので地中性並みに床材を敷いても面白いでしょう。

あわせて読みたい
地中棲タランチュラの飼育方法地中性タランチュラの飼育方法を紹介します。 バブーンやアースタイガーと呼ばれる種類はこの飼育方法でいけます。 主な種類として...

終わりに

小型種の中では結構ポピュラーですが、すごくゴージャスなクモです。

ぜひ1度は飼育をご検討ください。

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る