サソリ

タランチュラ、サソリにおすすめの飼育ケース

奇虫の飼育容器は迷うところですよね。

結論を書きますが、割と何でも大丈夫です。

が、一応見ばえとか気にして管理人のおすすめ順に紹介します。

この種類のタランチュラなんだけど、どのサイズがいい?とか

このケースで大丈夫?みたいな質問はTwitterでいつでも受け付けています。

蟲の森管理人アカウントはこちら

グラステラリウム

まあ数千円くらい、好きな虫のためなら全然出せますよ

という人はグラテラを買えば間違いないです。

小型の爬虫類向けのケージですが鑑賞性、通気性ともにNo1

買わなくていいんでサイズ感だけ確認してみてください↑

見栄えがとても良く、テラリウム作成にも最適です。

これはグラステラリウムナノの例

 

サソリや、体長10cmまでの中型タランチュラくらいなら先ほど紹介したナノキューブで十分です。

それを越えるような大型~超大型になると3030がおすすめです。

ポエキロテリア属のような長いやつだとナノがめちゃくちゃ似合います↓。奥行、幅はナノキューブのままで高さを1.5倍にしたものです。

グラテラなら

  • ~体長10㎝:ナノキューブ
  • 体長10㎝~:3030
  • でかい樹上棲:ナノ

がおすすめです!サソリはナノキューブで足ります。

クリアスライダー

グラテラ高いよ!、置く場所ないよ!

分かる。

好きな虫がたくさんいるよっていう我々からすると金、場所問題はかなり深刻です。

それを解決するのが

です。

クリアスライダーは見た目の通りめっちゃクリアなため鑑賞性は抜群です。

通気性が悪い

空気穴がめちゃ小さいです。

この理由から、飼育者が追加の空気穴を空けるべきだという指摘がなされています。

が、クリアスライダーの通気性が問題で突然死した、という事例は私の飼育環境では一度もありません。もちろん通気が良いほうが生き物にとっては確実に良いですが。誰か突然死したら追記します。

体長8㎝ぐらいから、手狭になるのでそれより大きければクリアスライダーラージをおすすめします。

プラケース

別に鑑賞性はいいから通気性が欲しいな

という方にはクリアスライダーよりもプラケースをおすすめします。

あと、地中棲のタランチュラもプラケースまたは後述するタッパー類で十分です。

なぜなら地中棲タランチュラ飼育は土を飼っているのとほぼ同じだからです。

地中棲タランチュラの飼育方法

おすすめなのはここらへんです↓

特に言うことはないですな。通気は特に良いと思います。いろいろ探してみてください。

100均のタッパーとか

極貧生活を送っているからクリアスライダーどころかプラケも買えねえわ。食費を削ってタランチュラを買っています。

沼に漬かりすぎです。そもそも生活を見直してほしい。

もうこういう人は100均に行きましょう。

タッパーとかで割と飼えます。

このセリアの「フタが立つシリーズ」なんか使いやすいです。横に穴をあけましょう。

あとはダイソーだと

↑こういうのが売ってるんで

こういう感じで樹上棲も飼えます。いろいろ試してみましょう。

まとめ

特になし。