タランチュラ

サンタレムピンクヘアード販売、紹介、飼育方法

サンタレムピンクヘアードについて基本的な情報と飼育方法を紹介します。

【追記】動画を出しました。色々詳しく話してるのでぜひご覧ください↓

サイトをご覧になっている時点で在庫があるか分かりませんが、時々は入荷していますので暇なときにチェックください↓

販売生体一覧を見る

基本情報

photo by タツヤ

※大きさの分かりやすい画像として上の写真を出しています。タランチュラのハンドリングはやめましょう。

  • 学名:Acanthoscurria geniculata
  • Acanthoscurria属
  • 分布:ブラジルのサンタレンという地域
  • 地表棲
  • 値段 ベビー:~5,000円,大体3,000円くらい
  •    成体♀:2万円以上
  • 体長は最大7,8cm程、レッグスパンは20cm程
  • 温度目安:25~30℃
  • 湿度目安:多湿
    (床材が常に湿っている。指で押したときに水が染み出す)
  • 毒性:よく分からない
  • 性質:少し荒い
  • 動きも少し早め
  • エサ食いが良く,成長が早い印象

学名:Acanthoscurria geniculataの,geniculata(ゲニキュラータ)の部分をとってゲニキュとよく呼びます

ブラジルのサンタレン(Santarém)で見られるピンクのヘア(毛)に身を包んだクモです。

おとなしめの値段の割に,大きく,体色も綺麗でコスパの良いクモになっています。(生き物をコスパで語ってはいけない)

初心者向きかも

性質は少し荒く、動きも少し早めなので初心者におすすめしにくいかなと思いきや、個人的には結構おすすめです。

というのもエサ食いよさげで成長が早いので、飼育の楽しみであるエサやりや成長の観察を特に楽しめるというのが大きいです。

最初っから大きな個体を買うわけでなく、幼体を購入して段々動きに慣れていくなら全然問題ない種だと考えています。

また、安価な種であることも初心者におすすめしたい理由の一つです。最初から高い種を購入して、タランチュラ飼育にハマらなかったら最悪ですからね。

なんで安い?

この種は幼体(1cm前後)であれば大体3,000円くらい、高くても5,000円くらいで買えると思います。

なぜこれほど安価に購入できるかというと、1回の産卵数が多いからです。

だいたいのタランチュラは1回の産卵数が大体50~100、多くても200くらいです。

この種は数百から千個くらい卵を産みます。

(この種だけでなくAcanthoscurria属全体が多産。他にも例えばLasiodra属とかも多産)

その産卵数の多さから、需要に対して供給が極めて大きいという状態になり安価になる傾向があります。

飼育方法

地表棲のタランチュラ飼育方法で事足ります。

温度は25℃以上で、暑い分には35℃とかになっても大丈夫です。

高温の時は蒸れを防ぐため、通気が良い状態を特に保ちましょう。

湿度は多湿です。床材を指で押したときに水が染み出てくるくらい。

サンタレムという地域はアマゾン川のすぐ南に位置しており、かなり湿度が高いです。

飼育下においてもそれを再現するのが良いと思われます。

終わりに

安くてデカくて綺麗で良いクモです。ぜひ飼育をご検討ください。

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る