サソリ

サソリの雌雄判別

サソリの雌雄判別は楽ちんです。

ペクチンを見ればいいです。

ここで扱う種類

  • ダイオウサソリ(Pandinus imperator)
  • チャグロサソリ(Heterometrus属)
  • デザートへアリースコーピオン(Hadrurus arizonensis)

デザヘアはちょっと難しいです。というか日本で情報発信してる人がおらん。

ペクチンとは

サソリを裏返してみると見つかる羽のような部位です。

ほとんどの種類はこの形状によって雌雄判別することができます。

雌雄判別

ダイオウ、チャグロサソリ

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pandinus_Imperator_Emporer_Scorpion_Sexing_Pectens.jpgより

 

ダイオウサソリのペクチンの違いです。femaleがメス、maleがオスです。

ペクチンについているギザギザをペクチナルティース(pectinal teeth)と呼びます。

メスよりもオスのほうがぺクチナルティースが長くなります。

チャグロサソリもギザギザの長さで判別できます。

デザートへアリースコーピオン

メス

オス

これね、何がぱっと見わからないですよね。

ぺクチナルティースの密度、数です。

メス

数が少なく、ティース同士の間に隙間があります。

ティースの数は28~32くらいに収まります。この画像では29です。

オス

ぎちぎちにつまっております。

ティースの数は35~40くらいになります。この画像では39です。

Hadrurus属の雌雄判別にもっとも楽そうです。

ダイオウとかチャグロでもティースの数が違うかは知らないです。なぜなら長さでわかるから数えないんですね。

どうやってサソリ裏返すの?

ジプロックにつめてどうぞ。

ダイオウ、チャグロは尻尾(本当は尻尾ではない)の根元つかんで持ち上げても大丈夫です。おとなしいので。

まとめ

デザヘアのペクチナルティースに一つ一つペイントで点を打って、数えてくれたarachnoboardsの外人に感謝します。

おまけ

動画の題名は「Emperor Scorpion(ダイオウサソリ)」となってますが,

動画の前半はシャイニーバロースコーピオンの婚姻ダンスです.

後半はダイオウサソリの産卵です.

参考文献

http://arachnoboards.com/threads/hadrurus-arizonensis-pectine-counts.73252/

http://digitallibrary.amnh.org/bitstream/handle/2246/3695/N1298.pdf;jsessionid=22C83293992DBCBBE294C4BAC9F0ED1F?sequence=1

 

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

他店より安価で提供している気がしますので購入ご検討ください↓

販売生体一覧を見る