雑記

珍獣即売会ブラックアウト!を紹介。入り方、値段は?

ブラックアウト!(BLACK OUT!)を紹介します。

東京で開催されるブラックアウトを東京BO、横浜で開催されるものを横浜BOなどと略したりします。

ブラックアウト!って何?

昆虫、爬虫類、珍獣に関連する物品の即売会です。

公式サイト:昆虫・爬虫・珍獣フェア !! – 《 BLACK OUT ! 》

生体(生きている動物)はもちろん、飼育用品や生き物をモチーフにしたアクセサリーなどまで売られています。エキゾチックアニマル好きのためのイベントです。

ブラックアウト!が立ち上がった当初は昆虫メインのイベントだったそうです。今ではそこらじゅうレオパだのボールパイソンに溢れていますが……

入り方は?

2018/5/3のブラックアウト

チケットの値段は毎回変わりなし。前売り券もないです。

その場でチケットを購入して入場するのですがここで気を付けることがあります。

チケットを購入するための列チケット購入済みで入場を待つ列は別で形成されます。

あれ、この列ってチケット買うための列か?とか不安になったら前後の人に聞いてみましょう。チケット持った人が並んでなかったら購入待ちの列です。

状態が良い生体やお値打ちの物、どうしても欲しい個体がいるなどの場合は先行入場をおすすめします。通常と比べて800円高いですが生体の値段と比べたらなんともありません。

ただの見学やエサを買うだけって場合は15時過ぎから入場するくらいで大丈夫です。

そういえば、入場券の半券は抽選会の番号が書いてあるんでなくさないほうがいいっす。

ブラックアウト!の何が良いの?

安い

このような即売会イベントでは、普段ショップで買うときより安く買える場合が多いです。例えば、爬虫類倶楽部なんかは生体を20%OFFで売りに出すのが恒例となってます。

喜んで値下げしてくれるとこもありますが、あんまり値切ってお店の人を困らせないでください。

抽選会とかある

抽選会とかジャンケン大会とかありますね。景品がおもしろくて突然ダイオウサソリとかもらえちゃいます。飼えねえなと思ったらそこらへんのちびっこにあげましょう。

気をつけることとかある?

写真撮影は控えよう!

写真撮影を許可しているところは少ないです。どういう値段で出品しているかを拡散されたくないからでしょうね。

購入した生体でも、ツイッターなどに載せる際は値段を隠したほうがお店のためです。

せまい

せまいよ!浅草でのブラックアウトなんか地獄です。覚悟してください。

一番混むのが、普通入場開始の12時~です。先行入場して11時から優雅にお買い物したらいいんじゃないですか。混雑が回避できて、大衆より先に生体を購入できます。一時退出もできるので。

ニッチな生体はそんなにいない

ショップからすべての生体を持ってくるなんてことはできないので、どうしてもメジャーな種類、レオパだのボールパイソンだのが多いです。タランチュラで言えばスミシィ、チャコジャイなどのバードイーター、サソリならダイオウサソリ、アジフォって感じです。

そんな種類はつまらねえというような、沼に漬かりきった方々は来なくなりますな。来ても冷やかし。

まとめ

ブラックアウト!に行って、爬虫類、奇虫の沼への第一歩を踏み出そう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。