サソリ

マダラサソリは飼育禁止。在来種なのに特定外来?解説します

マダラサソリ 出典:https://www.flickr.com/photos/29847562@N00/2692470315

この記事の要約は

  • マダラサソリは在来種.
  • イエローファットテール脱走事件により,キョクトウサソリ科全種が特定外来生物となる.
  • マダラサソリもキョクトウサソリ科の一種であるため特定外来生物に指定されてしまう.
  • 特定外来生物なので飼育・譲渡・運搬・放流など禁止

以上です。

以下で詳しく解説します。

マダラサソリは在来種です

日本のサソリ2種のうちのひとつ(もう1種はヤエヤマサソリ)です.

八重山諸島と小笠原諸島のみに生息しています。

非常におとなしく,毒性も非常に弱いとされています.

なぜ特定外来生物?

在来種なのになぜ特定外来生物に指定されているのでしょう.

ことの発端は2003年10月にさかのぼります.

岡山で「イエローファットテールスコーピオンが脱走した」という事件が起こりました.

イエローファットテールスコーピオン 出典:https://www.nationalgeographic.com.au/videos/wild-nile/fat-tailed-scorpion-3907.aspx

岡山の集合住宅に住んでいた男性がイエローファットテールを飼育しており,繁殖した幼体が脱走,集合住宅内へ逃げ出したそうです.

余談ですが,イエローファットテールは「最も有毒なサソリ (most venomous scorpion)」としてギネス記録に認定されており、「アフリカ北部でのサソリ毒による被害の80%、そして死亡事故の90%が本種による」と解説されています[参考文献1].

イエローファットテールスコーピオンはキョクトウサソリ科の一種です.

この事件が引き金となりキョクトウサソリ科の全種が特定外来生物に指定されてしまいました[参考文献2].

マダラサソリもキョクトウサソリ科の一種であるため,この指定を受けます.

特定外来生物は飼育・譲渡・運搬・放流など原則として禁止されています.

残念ながらマダラサソリを飼うことはできません.

(学術研究、展示、教育、生業の維持等の目的で行う場合については、主務大臣の許可を得ることで飼育をすることが可能です[参考文献3].)

在来なのに特定外来生物でもあるっておかしいだろ!

わかる~

参考文献

  1. Guinness World Records. “Most venomous scorpion”. ギネス世界記録・公式サイト.
    http://www.guinnessworldrecords.jp/world-records/most-venomous-scorpion
  2. 環境省:特定外来生物 キョクトウサソリ科全種
    https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/L-ku-01.html
  3. 環境省:特定外来生物 飼養等に関する手続き
    https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/shiyou/tetsuduki.html

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る