その他の虫

ムカデの種類を24種紹介

ハイナンミントレッグ

世界のムカデできれいなの、おすすめ、人気なのを一覧で紹介します。

値段ですが

  • アジア系のムカデは平均1万円以下で買えます。が荒いです。
  • 新大陸(北米、南米)のはおとなしめで、サイズもでかい種ばっかですが、値段が半端ないです。諭吉10人分とかざらです。
  • アフリカはピンキリです。

全体的にきれいなやつ、特に緑だったり青だったりすると値段が高い傾向にあります。

あわせて読みたい
タランチュラ用語解説&画像紹介ギャラリースミシィとは?メタリカとは? タランチュラの種類はめっちゃ複雑です。 タランチュラ界隈ではクモのことを学名で呼ぶことが多いで...
あわせて読みたい
オオムカデの飼育方法 ベトナムオオムカデなど低地型オオムカデの飼育方法です。 どんな生物にも言えますが、購入する際に湿度、温度管理や餌などはショ...

トビズムカデ

Scolopendra subspinipes mutilans

東アジアに分布するポピュラーな種
地域によって脚の色が黄色や赤に変わる
mutilansという亜種は基亜種に統合されたから現在の正しい和名はオオムカデだけど正直納得いかないからトビズムカデ
no title

no title

アオズムカデ

Scolopendra japonica

トビズムカデ同様地域によって脚の色が黄色赤色青色と変化する美しい種
種小名はjaponicaだけど実は日本固有種じゃない
no title

no title

タイワンオオムカデ

Scolopendra morsitans
1758年に記載された最古参の一角
日本では南西諸島にしかいないが世界中に広く分布する
海外のものは目が覚めるようなド派手な体色をしていたり日本産ではありえないほどの大きさをしていたりと多様でとても興味深い種
no titleno titleno title

オオムカデ

Scolopendra subspinipes subspinipes
日本では小笠原諸島に分布
オオムカデとかいうクッソ紛らわしい和名が付いてる
no title

ヤンバルオオムカデ

Scolopendra sp.
未記載種だけど文句なしの日本最大種
なんと半水棲で渓流付近に生息する
低温を好み生態も解明されていないため最も飼育が難しいオオムカデと言われることも
no titleno title

アカズムカデ

Scolopendra multidens

よく赤脚のトビズムカデと混同されるけど日本にはいない
トゲの目立つ太い曳航肢がかっこいいやつ

no titleno title

フミキリオオムカデ

Scolopendra hardwickei

南アジアと東南アジアの一部に分布する派手なやつ
繁殖個体が出回ったことがあるが幼体の飼育はかなり難しいらしい
no title

no title

コイチョウタイガーレッグ

Scolopendra hainanum
中国南部に分布
小さめの頭には不釣り合いなほど大きい顎肢がセクシー
曳航肢を振り上げて威嚇する
no titleno title

ハイナンミントレッグ

Scolopendra subspinipes ssp.

中国南部に分布

中国海南島に分布するとされていましたが本当は広西ではないか(採集人がミントレッグを独占するため嘘情報を流した)ともっぱらの噂

価格は普通に3万以上

no title

ベトナムオオムカデ

Scolopendra dehaani
この種の中で一番有名なベトナム個体群
黄脚と赤脚がいる
なぜか安価で大量に輸入されるため外国産ムカデの入門種的な存在になっているが気性はかなり荒い
no title

タイブラック

Scolopendra dehaani

タイ南部個体群で肢先が黒くなる
no title

マレーシアジュエル

Scolopendra dehaani
マレーシアキャメロンハイランド個体群
高所に生息するため低温を好む
no titleno title

マレーシアチェリーレッド

Scolopendra dehaani
マレーシアキャメロンハイランド個体群
こっちも高所に生息してるけどジュエルほど高温に弱くはなくて25度超えても普通にピンピンしとる
no titleno title

ペルビアンホワイトレッグ

Scolopendra gigantea
1758年記載の最古参
世界最大種とされ育て方次第では体長40cmを超えることもあるそうな
ペルビアンといいつつも実はペルーにはいない
ブラックモルフと呼ばれる黒いのもいる
ブラックモルフは数十万の値が当たり前に付く
no titleno title

ガラパゴスジャイアント

Scolopendra galapagoensis
ペルビアンホワイトレッグとどちらが世界最大かよく議論される
60cmの個体が見つかったという噂はたぶん嘘
no titleno title

 

Scolopendra viridicornis

南米では最も広く分布するオオムカデ属
no title

no title

ジャイアントノースアメリカン

Scolopendra heros castaneiceps
トビズムカデの曳航肢を黒くして巨大化させたような北米のムカデ、通称黒へロス
日本では最も高価なムカデのひとつで10万円は裕に超える
5年に一度でも流通すれば運が良い
no titleno title

アリゾナジャイアント

Scolopendra heros arizonensis
独特の雰囲気を纏うブラックヘッド
最近流通が増え始めたけどそれでも6万円はする
へロスは憧れ
no titleno title

エジプシャンジュエル

Scolopendra cingulata
地中海沿岸では最も一般的な種
体色に地域差が大きい
no titleno title no title

フェザーテール

Alipes grandidieri
アフリカ東部に分布
羽のような曳航肢をパタパタと動かす可愛いやつ
no titleno title

ブラックヘッドフェザーテール

Alipes multicostis
アフリカ西部と中部に分布
こちらは大型化するが曳航肢はあまりパタパタしない
no titleno title

ケニアブルーレッグ

Ethmostigmus trigonopodus
アオムカデ亜科最大の属で体長20cmにもなる
大人しく乾燥にも強いので初心者向きのムカデ
「Ethmostigmus trigonopodus」の画像検索結果

ヨロイオオムカデ

Edentistoma octosulcatum

ヤスデ専食の変態ムカデ
ヤスデと自分の脱皮殻しか食べない

ヤスデに擬態している
no titleno title

Rhysida celeris

大アンティル諸島以南に分布
Rhysida属のムカデは日本にもいるがどれもここまで青くならない
no titleno title

奇虫販売

当サイトではタランチュラ・サソリの通信販売を行ってます.

定期的に更新しております。是非ご覧ください。



販売生体一覧を見る